注文していない種子が海外から届く 市がホームページで注意呼びかけ

404

 「心当たりのない種子が海外から届いた」--。農林水産省が8月上旬ごろから注意を呼び掛けている海外から注文していない種子が郵便などで送られてくる事例ついて、四日市市でもホームページ上で「心当たりの無い種子が届いても、庭やプランターなどに植えないでください。また、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください」などと注意を呼び掛けている。【全国で報告がある海外から届いた種子(植物防疫所提供)】

 三重県内を担当する名古屋植物防疫所四日市出張所(四日市市千歳町)によると、県内でも「家に届いた」という相談が複数寄せられているという。植物防疫所によると、植物防疫法の規定で、植物防疫官による検査を受けていない場合は、種子などの植物は輸入ができない。外装に植物検査合格証印が押されたものが輸入時の審査に合格したものだという。

 輸入検査を受けていない植物が届いたら、開封せずにそのままの状態で、最寄りの植物防疫所に相談するよう呼び掛けている。また、同所では送料を負担し送付すれば、廃棄処分もしている。名古屋植物防疫所の四日市出張所への問い合わせは059-352-3896へ。