東員町の親子ら4人感染 新型コロナ

350

 三重県は8月28日、未就学児から40代の男女4人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は四日市市1人を含め延べ365人となった。

 県によると、東員町の20代無職女性と未就学児の女の子の2人は親子で、22日に陽性が判明した同町の50代会社員男性の同居家族。2人は県内4事例目のクラスター(感染者集団)に認定された13日のバーベキューに参加していたが、23日に陰性が確認されており、感染経路は家庭内とみられている。

 鈴鹿市の40代会社員女性は26日に陽性が判明した同市の40代会社員男性の同居家族。多気町の30代会社員男性は、感染経路が分かっていない。

 津市の内科クリニックで発生したクラスターについては、最終報が出された。スタッフや受診者計115人に検査を実施し、8人が陽性、107人が陰性だった。検査対象とした8月3日から5日までの受診者のうち、24人が検査を希望しなかったが、健康観察期間の14日を経過したことから調査を終了した。