東海豪雨と伊勢湾台風被害の写真展示 四日市市防災教育センター

789

 四日市市防災教育センター(同市富田)では、水害の多くなる時期に合わせ、2000年9月11日に四日市市内でも被害のあった「東海豪雨」や1959年9月26日の「伊勢湾台風」の写真パネルなどを展示している。【2000年9月11日に四日市市でも浸水などの被害があった東海豪雨の写真=四日市市富田2で】

 東海豪雨の写真は同市新正4丁目で、消防署員らが住民を救助ボートに乗せて移動する様子や車が冠水した道路を走る様子が分かる。また、同センターのある北消防署の駐車場や道路が冠水しているものもあり、被害時の雨量の多さを見ることができる。

 会場には伊勢湾台風の被害の様子が分かる写真もあり、同センターの山本則幸センター長は「生活している街で、写真のような水害があったことを、風化させず伝えていくことができれば」と話していた。

 開館時間は午前9時から午後4時30分。月曜休館。問い合わせ同センターTEL059-365-3119へ。