絵本作家コマヤスカンさんトークライブ 11月3日に開催 参加者募集中

301

 亀山市在住の絵本作家コマヤスカンさんのトークライブ「コマヤスカンの絵本ができるまで」が11月3日(火)午後2時から、四日市市立図書館(久保田)2階の郷土作家コーナーで開かれる。事前の申し込みが必要で、現在参加者を募集している。対象は小学生以上の人。

 コマヤスカンさんは、四日市市松本の「子どもの本の専門店メリーゴーランドの「絵本塾」で絵本作りを学んだ。2008年「あっぱれ!てるてる王子」で講談社絵本新人賞を受賞。2012年には「新幹線のたび~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞した。トークライブでは絵本製作の過程などを話す予定だという。

 参加無料で定員は20人。応募方法は代表者の住所、名前、電話番号、参加者全員の名前をEメール(tosyokan@city.yokkaichi.mie.jp)または、申し込み用紙へ記入し直接同館で申し込む。3人まで一緒に申し込みできる。締め切りは10月14日(水)。

 問い合わせは四日市市立図書館児童室TEL059-352-5108へ。新型コロナの感染状況により中止や変更になる場合もある。ホームページ(https://www.yokkaichi-lib.jp/)でも情報を掲載している。

  また、10月28日(水)から11月3日(火)の期間、2階の展示室で、コマヤスカンさんの愛用品や好きな絵本、創作物などを展示する企画展「コマヤスカンの部屋」が開かれる。入場無料で見学自由。時間は午前9時半から午後5時までで、最終日は正午まで。