四日市市の60代女性ら 新たに2人感染

2926

 三重県と四日市市は10月6日、60代と30代の女性2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者数は延べ532人となった。

 発表によると、四日市市の60代無職女性は9月24日から37度台の発熱などがあり、一時症状が無かったが再び出現、10月5日に陽性が判明した。詳しい感染経路は分かっていない。親族や友人の他、体育館での運動練習や洋裁の習い事参加者など15人が濃厚接触者として特定されている。

 津市の30代女性は自衛官で、3日に陽性が判明した航空自衛隊笠取山分屯基地(同市榊原町)に勤務する名張市の50代男性自衛官の職場の同僚。同居家族2人が濃厚接触者として特定されている。同基地ではこれまでに2人の陽性、6人の陰性が確認された。