鈴鹿の50代男性1人陽性 県内6日ぶり 重症者は3人に

944

    三重県は10月29日、鈴鹿市在住の自営業の50代男性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は肺炎や38度台の発熱などの症状があり重症。県内で陽性者が確認されたのは23日以来6日ぶりで、感染者数は延べ556人、29日時点での重症者は3人となった。

 県によると、男性は24日に37度台の発熱やせき、のどの痛みがあり、26日まで症状が継続したため、医療機関を受診。27日に検査で陽性が判明した。濃厚接触者は同居家族6人で、勤務先などでの接触者は調査中。