四日市で新たに40代男女感染 新型コロナ

2571

 四日市市は11月15日、市内の40代男女2人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。同市の感染者は延べ120人、県内は延べ618人となった。

 発表によると、40代会社員女性は10月31日に陽性が判明した同市の女子高生の母親で、11月2日に陰性が確認されていたが、12日から発熱し、再検査の結果陽性になった。濃厚接触者同居家族2人が特定されている。

 40代無職男性は11日にのどの痛みの症状が出現発熱した14日に市内医療機関で抗原検査を実施し陽性が判明した詳しい感染経路は不明だが、11日に兵庫県の実家を訪問していた。濃厚接触者は同居家族と親族各1人が特定されている。