秋冬の色鮮やかな作品並ぶ

385

 四日市市内でさをり織りの教室を開くさをりひろばOLIVERによる作品展「秋のさをり織り展・R2」が、同市大宮町のギャラリー月待菴で18日から始まった。22日まで。入場無料。

 

会場には生徒やスタッフが作ったマフラー、チュニック、バッグなど約200点が展示即売されている。

 同教室では毎年4月末から5月にかけて作品展を開催していたが、今年はコロナ禍で中止に。
今回は新たに作った秋冬物が中心で、これまでの初夏の作品展にはないウールを使った作品も並んでいる。

 さをり織りは色の鮮やかさが特徴。手作りとあって一点ものばかりで、お気に入りを探そうと初日から絶え間なく客が訪れ、試着したり色合いに感嘆したりする様子が見られた。

 開催時間は午前10時から同4時まで。最終日は同3時まで。
問い合わせは同教室 電話059-351-2588  
月待菴(四日市市大宮町12-1)