三重大病院医師ら4人感染 県内5人

3980

 三重県は11月24日、津市の50代男性医師ら男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は、同日の四日市市発表分(1人)と合わせ5人、延べ737人となった。

 県によると、津市の男性医師は三重大学医学部附属病院に勤務する内科医で、詳しい感染経路は不明。濃厚接触者は同居家族2人と病院関係者2人で、接触者は病院関係者47人。同病院の発表によると接触者47人の内訳は、学生5人を含む病院関係者が31人、患者が13人、患者の同行者が3人。

 菰野町の40代教育関係従事者の女性は、民間の学習スクール勤務で、19日に陽性が判明した同町の40代会社員女性の別居親族。同居家族2人と職場関係者26人を検査する。

 亀山市の30代会社員男性は、21日に陽性が判明した伊賀市の40代会社員男性の職場同僚。同居家族3人を検査する。

 名張市の50代会社員男性は、21日に陽性が判明した同市の50代会社員女性の同居家族。職場関係者5人の他、陽性判明の2日前に受診した医療機関の関係者8人を検査する。