アルコール除菌消臭剤を寄贈 東洋テック

526

   菰野町の東洋テック株式会社はこのほど、「新型コロナウイルス感染症対策に役立ててほしい」と同社の関連会社で取り扱うアルコール除菌消臭剤「ジョッキン」を3千本、四日市市へ寄贈した。【新型コロナ対策にアルコール除菌消臭剤を市へ寄贈した同社の吉原社長(中央)と前川相談役(右)=四日市市役所で】

 同社の吉原和之社長と前川俊二相談役が12月24日、四日市市役所を訪れた。「コロナ禍で厳しい状況が続きますが何かお役に立てることしたかった」と吉原社長。森智広市長へ目録を手渡し、スプレー式で30ミリリットルの容量がある「ジョッキン」を3千本を寄贈した。森市長は「大切に使わせていただきます。ありがとうございます」などと感謝を述べた。今後は職員に配り、感染症対策に利用するという。