未就学の女児と40代男性が感染 四日市市

1174

 四日市市は12月25日、市内に住む10歳未満で未就学の女児と40代会社員の男性の2人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市の感染者は延べ194人、県内の感染者は延べ1189人となった。

 発表によると、女児は23日に陽性が判明した20代会社員の同居家族で、21日以降、せきなどの症状が出現していた。現在は38度台の発熱などもあり、県内の医療機関に入院している。

 40代男性は、20日から21日に岐阜県の友人宅を訪問、飲食店を利用していた。22、23日は出勤し、同日夜からせきや頭痛などの症状が現れ、翌日には39度の発熱があった。接触者は友人1人と職場関係者2人が特定されている。