友好都市提携40周年を記念 天津の芸縁民族楽団がビデオ出演

303

1月16日 第10回郷土が誇る芸能大会

 四日市市は1月16日(土)午後1時から同4時まで、四日市市自治会連合会の協力で「第10回郷土が誇る芸能大会」を四日市市文化会館第2ホールで開く。入場無料。

 地区への愛着を持ち、住民同士の絆を深める機会を創出することが目的の同大会。今回は7団体が地域で受け継がれる伝統芸能などを披露する。

 また、四日市市と友好都市提携する中国天津市から「天津工業大学芸縁民族楽団」がビデオ出演で特別演奏を披露する。同楽団は1999年設立。二胡や琵琶など中国の伝統楽器で、合奏や独奏などを披露してきたという。

 問い合わせは市文化振興課TEL059-354-8239へ。