国体開催への思いなど込めて協賛 四日市の中村組

271

 株式会社中村組(本社 四日市市あかつき台)は、三重とこわか国体・三重とこわか大会の開催へ向け、昨年オープンした四日市市総合体育館(日永東)の階段装飾へ協賛をした。市からは、国体開催への機運の醸成に貢献したとし、感謝状が贈られた。【階段装飾の写真を手にする森市長と、感謝状を受け取った中村組の伊藤総務部長=四日市市役所で】

 同社が協賛した階段装飾は同体育館の屋外階段と屋内階段の2か所。国体のPRや体育館で開催される競技のPR装飾となっている。感謝状の贈呈式が1月19日にあり、同社の伊藤嘉泰総務部長が出席。森智広市長から感謝状が手渡された。

 階段装飾の写真が用意され、森市長は「本当に色鮮やかな装飾で、皆さんが写真を撮ってSNSに掲載するなど盛り上がりをみせています。ありがとうございます」と笑顔で感謝を述べていた。

 式に出席した伊藤総務部長は「地域への恩返し、国体が無事開催されることなどを願っています」などと話していた。

【屋外階段の装飾=四日市市日永東で】