オンラインレッスンを無料提供 オリンピアスポーツクラブ

297

コロナ禍の健康二次被害を防ぐ 

 オリンピアスポ―ツクラブ(四日市市末永町)は新型コロナの影響で、外出自粛が続く中、運動不足になる人が多く、健康二次被害のリスクが高まっていることを受け、「外出機会の減った方が元気になれば」と双方向アプリ「ZOOM」を使用したオンラインレッスンの無料提供を四日市市民限定で3月14日まで開いている。【インストラクターによるオンラインレッスンの様子(オリンピアスポーツクラブ提供)】

 同クラブでは、昨年の国の緊急事態宣言発出を受け、休館したことなどきっかけにオンラインレッスンを開始。会員を対象にレッスンを展開してきた。

 地元密着のスポーツクラブとして32年、「四日市を元気に!」をスローガンに運営してきたこともあり、「長引くコロナ禍で最前線で治療に尽力されている医療従事者の方、テレワークなどで外出機会が減った社会人の方々、そして四日市にお住いの全ての人々が少しでも元気になれることをしよう」とオンラインレッスンの無料公開を企画した。

 無料提供されるレッスンは同クラブのインストラクターが担当。ボディバランスやストレッチなど特別な器具などは必要なく、畳1畳分のスペースで参加できるレッスン内容。リアルタイム受講なので、今までの利用者からも「まるでその場でレッスンを受けているみたい」という臨場感があると好評だという。

 事前予約が必要で、各回定員は15人。オンラインレッスンの受講方法、プログラムなどはホームページ(http://www.olympia-sportsclub.com/)などに掲載している。問い合わせは同ジムTEL059-332-4848へ。