「滝川一益寄進状」と「羽柴秀吉禁制」 四日市市指定有形文化財に

386

 2021年2月4日開催の四日市市文化財保護審議会(桐生定巳会長)の答申を受け、3月24日開催の教育委員会において、「滝川一益寄進状」及び「羽柴秀吉禁制」の2件が四日市市指定有形文化財に指定された。(写真提供 四日市市教育委員会)

 

 2件とも有形文化財(古文書)としてで、興正寺(四日市市日永二丁目)が所在地。滝川一益寄進状は天正3年(1575年)に、羽柴秀吉禁制は天正11年(1583年)が制作年代となっている。今回で、市の指定文化財は65件、同じく市の有形文化財は61件となった。