新型コロナワクチン 接種券の発送始まる 四日市市

13752

 四日市市は新型コロナワクチンの高齢者向けの集団接種を5月27日から開始する。同市は5月6日から市内の75歳以上の高齢者に向け、接種に必要なクーポン券の発送と接種予約の受付を開始した。【5月6日から発送が始まった新型コロナワクチンのクーポン券見本と券の郵送に使用される封筒=四日市市諏訪町で】

 
 65歳以上74歳の高齢者に関しては、5月20日からクーポン券が発送される。封筒内には「クーポン券」と「予診票」が同封されている。発表によると、対象者は75歳以上が約4万1000人、65歳から74歳以上が約3万8000人にいるという。

 接種の予約はコールセンター(059・327・5990)、またはWebサイト(https://vaccines.sciseed.jp/ycoronavaccineyoyaku/)から。予約開始当初は、電話がつながりにくく、予約が取りづらいことが予想されているが、ワクチンは順次供給される見込みで、市では慌てずに予約することを呼び掛けている。

 会場など新型コロナのワクチン接種に関しては、市ホームページ(https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1611134480393/index.html)で随時情報を発信。市内では公共施設を中心に10か所、小中学校は9校が会場になっている。

 また、個別接種に関しては7月から実施を予定していたが、今後はワクチンの供給が安定して見込まれるとし、6月中旬から実施されることとなった。