三重県内4人の感染確認 四日市2人 9日連続1桁 新型コロナ

1540

 三重県は7月4日、県内で20代から50代までの男性4人(四日市市発表分2人含む)の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染者が10人以下となるのは9日連続で、県内の感染者は延べ5278人となった。

 発表によると、四日市市の30代男性(派遣社員)は市外の製造業に勤務し、現時点で判明している濃厚接触者は同居家族3人、接触者は知人1人。同市の20代男性(会社員)は愛知県内の卸売業に勤務し、濃厚接触者は同居家族2人。いずれのケースも職場関係者の接触者調査が進められている。

 2日に陽性が確認された津市の40代女性の濃厚接触者として検査を受けた同居家族の50代男性(会社員)は、職場関係者10人が濃厚接触者、5人が接触者となっている。

 志摩市の40代男性(同)は、同居家族2人の他、自宅を訪問した県外在住の家族1人が濃厚接触者に、職場関係者1人と知人2人が接触者として特定されている。