「みんなで楽しんで歌って」 思い込めたCD2枚発売 

433

 NPO法人市民社会研究所の代表・松井真理子さんが作詞、同法人の金憲裕さんが歌う2曲「取り残さないだれ一人」と「市民のくだまき音頭」がこのほど、タリアセンレコードから発売された。松井さんにとっては初の作詞、金さんは昨年3月に「時代が変わって」でデビューしている。【CDを手にする金さん(左)と松井さん=四日市市諏訪栄町で】

 「あなたの笑顔が私の力 取り残さないだれ一人」との歌詞が印象的な曲は松井さんが国連の定めたSDGs(持続可能な開発目標)の基本理念に共感。金さんと四日市大学の学生・鈴木恵さんによる歌声の共演も魅力の1曲だ。

 「市民のくだまき音頭」は金さんが社会への不満などを口に出し「くだをまいていた」ところ、松井さんが詞に書き留めた。新型コロナへの対応なども歌われていて軽快な音調となっている。

 2枚ともカラオケ付きで、金さんは「みんな楽しんで歌ってもらえれば」と話していた。

(2021年7月10日発行 YOUよっかいち第197号掲載)