新型コロナワクチン 2回目接種済は13.9パーセント 四日市市の接種状況

2870

  四日市市は7月16日、同市内の新型コロナワクチンの接種状況を発表した。

 発表によると1回目接種済の人数は8万3886人で接種率は26.9パーセント。2回目接種済の人数は4万3133人で、接種率は13.9パーセントとなっている。

【四日市市の新型コロナワクチン接種状況(市ホームページより)】

 同市では7月に入り、55歳から64歳、50歳から54歳、40歳から49歳、25歳から39歳を対象に順次、接種券を発送した。また、7月19日からは12歳から24歳を対象に接種券を発送する予定だ。

 ただ、現在は国からのワクチン供給量の見通しが立たないため、集団接種の予約を一時停止している。