今年1回目の食中毒警報を発令 予想最高気温32.0度

266

 四日市市は7月19日、気温30度以上が10時間以上継続することが予想されるなど、発令基準に該当したことから、今年1回目の食中毒警報が発令されたと発表した。【市総合会館に設置された食中毒警報発令の看板=四日市市諏訪町で】

 発令日時は同日の午前11時。警報の有効期間は発令後48時間となっている。津地方気象台の発表によると、午前9時現在の気温は28・6度で湿度は72パーセント。予想最高気温は32・0度となっている。