三重県内7人の感染確認 新型コロナ

1467

 三重県は7月19日、県内で7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ5472人となった。

 発表によると、伊賀市の20代男性(会社員)は16日にのどの違和感があり、18日に検査で陽性と判明。13日に県外への出張歴があり、家族・親族8人が濃厚接触者、親族1人と職場関係8人が接触者として特定されている。

 川越町の30代男性(同)は、17日に陽性が判明した桑名市の60代男性の職場同僚で、濃厚接触者として検査を受けていた。6月28日から7月4日まで県外への出張歴があり、家族3人が濃厚接触者、職場同僚4人が接触者となっている。

 鈴鹿市の50代男性(会社役員)は13日に県外訪問歴があり、会話をした友人2人が濃厚接触者に。津市の40代女性(会社員)は、食事をしたり自宅を訪問したりした友人3人が濃厚接触者となっている。