四日市市の新型コロナワクチン 2回目接種率は約24パーセント

2307

  四日市市は、7月29日時点の同市内における新型コロナワクチンの接種状況を発表した。発表によると、1回目接種済の人は同日時点で9万7911人で接種率は31・5パーセント、2回目接種済は7万5467人で、接種率は24・2パーセントとなっている。【市内の新型コロナワクチン接種状況を示すグラフ(市ホームページより)】

 7月31日現在、四日市市は16歳以上の接種対象となる市民に接種券を発送しているが、国からのワクチンの供給量が少ないことから、予約を停止している。8月5日(木)12時から予約受付を再開するという。予約枠数は調整中で、確定したら市ホームページなどで告知される予定。