「地元開催に気合い入っています」 四日市大学から3人が出場 全日本学生テニス選手権大会

741

 四日市大学テニス部の部員が8月12日から同22日まで、四日市テニスセンターで開かれる「2021年全日本学生テニス選手権大会」に出場する。北村真梨奈さん(4年)、山本智花さん(4年)、谷川大雅さん(2年)の3選手が8月5日、同部の佐藤信行監督と一緒に、四日市市役所を訪れ、森智広市長と四日市市議会の樋口龍馬副議長に大会へ向け、目標などを話した。【大会へ向け意気込む選手ら=四日市市役所で】

 「地元開催なのでぜひとも頑張ってほしい」と森市長。3人はそれぞれまずは「初戦突破」を目標に掲げている。北村さんは「これまでやってきたことを出し切れるように頑張ります」、山本さんは「4年生最後のインカレで悔いのない試合をやりたい」、谷川さんは「地元開催なので気合いが入っています」と大会へ向け、意気込みを話していた。