1回目接種済50パーセント超える 四日市市の新型コロナワクチン状況

2116

 四日市市は9月10日、同市の新型コロナワクチン接種状況について、9月9日時点での接種人数などを発表した。【全体の接種状況を示すグラフ(市ホームページより)】
 
 発表によると、1回目接種済の人は16万3974人で接種率は52・7パーセントとなり、50パーセントを超えた。2回目接種済の人は、12万6686人で40・7パーセントとなっている。

 また、国からのワクチン供給状況は、9月13日から26日は3万7440回分、9月27日から10月10日は3万5100回分が供給される予定だという。