女性3人が新型コロナ感染 四日市市

1857

 四日市市は9月27日、市内に住む女性3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内の感染者は延べ3734人となった。

 発表によると、40代の女性は、クラスターの発生が確認された施設の職員で無症状だという。10歳未満の小学生女子は、9月24日に感染が確認された施設職員の同居家族。20代の会社員女性の陽性も判明している。

 市内の9月21日から27日までの1週間の感染者数は計36人で、前週比増加率は49%。人口10万人当たりの感染者数は11・6人。