クラスターで新たに1人確認 男女5人が新型コロナ感染 四日市市

884

 四日市市は9月29日、市内に住む小学生を含む10歳未満から90代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市内の感染者は延べ3743人となった。また、県内の医療機関に入院していた70代の男性が亡くなったと発表された。

 発表によると、90代無職女性は県内111事例目のクラスター(感染者集団)に認定された特別養護老人ホームの利用者。このクラスターの陽性者は計12人となった。5人のうち、3人は感染経路不明。

 市内の9月23日から29日までの1週間の感染者数は計37人で、前週比増加率は77%。人口10万人当たりの感染者数は11・9人となっている。