新型コロナワクチン 四日市市として最後の集団接種 予約開始日など発表

3326

   四日市市は10月6日、モデルナ社製とファイザー社製の新型コロナワクチンについて、予約受付を再開する日などを発表した。今回が市としては最後の集団接種となるそうで、国はモデルナ社製は11月上旬、ファイザー社製は10月上旬を最終方針とする可能性を示しているという。

【モデルナ社製】
   予約開始日は10月11日(月)12時30分からウェブとコールセンターで予約受付。ただし、12歳から15歳の人はコールセンターのみとなる。対象は12歳以上で1400人分を受け付ける。会場はイオンタウン四日市泊店。1回目接種日は10月23日(土)、24日(日)で、時間は2日間とも午前8時40分から同11時20分、午後1時40分から同4時20分。2回目はそれぞれの日程の4週間後となる。

  【ファイザー社製】
予約開始日は10月18日12時30分からウェブとコールセンターで予約受付。対象は16歳以上で、600人分。会場はじばさん三重。
1回目接種日は11月1日(月)、4日(木)で2日間とも午後を予定している。現在、医療機関と調整中のため、接種日が変更される可能性があるという。

   また、モデルナ社製に関しては、10月23、24日の予約が埋まった場合は追加で予約を受け付けるという。予約開始日は10月18日(月)12時30分からで、ウェブとコールセンターで受け付ける。ただし、12歳から15歳の人は、コールセンターでのみ。対象は12歳以上で、ワクチン数は2100人分。会場はイオンタウン四日市泊店で、1回目接種日は10月29、30、31日で3日間とも午前8時40分から同11時20分、午後1時40分から同4時20分で、2回目はそれぞれの日程から4週間後となる。