4日ぶりに新規感染者0人 四日市の新型コロナ

695

  四日市市は10月16日、市内での新型コロナの新たな感染者は無かったと発表した。市内の新たな感染者が無かったのは10月12日以来4日ぶり。現在、市内の感染者は延べ3770人となっている。

 また、市内の10月10日から同16日までの1週間の感染者数は計14人で、前週比増加率は175%。人口10万人当たりの感染者数は4・5人となっている。