三重県内2人感染 桑名市の福祉施設職員ら 新型コロナ

2596

 三重県は10月17日、桑名市の40代福祉施設職員女性と名張市の20代会社員男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも詳しい感染経路がわかっていない。県内の感染者は延べ1万4742人となった。

 県によると、桑名市の女性は16日に発症し、陽性が判明。同居家族3人が濃厚接触者として特定されている他、勤務先の施設では76人(利用者47人、職員29人)が接触者として特定されている。名張市の男性は14日に発症し、16日に陽性が判明。勤務先では、接触者調査の対象者はいないという。

 県内の病床使用率は8・7%、重症者用は2%。