三重県内4人感染 医療関係従事者の陽性判明 新型コロナ

792

 三重県は10月29日、30代から40代の県内男女4人(四日市市発表分1人含む)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。週の同じ曜日と比べ1人増加している。県内の感染者は延べ1万4781人となった。

 発表によると、感染者の市町別内訳は、居住地非公表の30代男女2人、松阪市と四日市市の40代男女2人。県内の病床使用率は2・6%、重症者用は2%で、入院患者は前日から1人増の12人、うち重症者は前日と変わらず1人。

 居住地非公表の30代医療関係従事者の女性は、26日まで出勤。濃厚接触者として同居家族3人が特定されており、30代会社員男性1人の陽性が判明している。また、女性の接触者として調査した職場関係者128人(職員90人・入院患者39人・その他9人)のうち、四日市市の40代無職女性1人の陽性が判明。残り127人はすべて陰性が確認されている。