交通安全や飲酒運転ゼロを呼び掛け 四日市市交通安全協議会ら

457

 「年末の交通安全県民運動」や「三重県飲酒運転ゼロをめざす推進運動の日」に関する広報活動を四日市市交通安全協議会の会員らが12月1日、近鉄四日市駅前のふれあいモールなどで行った。【四日市のマスコットキャラクター「こにゅうどくん」も広報活動に参加=四日市市諏訪栄町で】

 10月末現在、四日市市内では、交通死亡事故件数や人身事故件数は昨年と比べ減少しているものの、依然として高齢者や子どもが絡む交通事故は多く発生しているという。また、重大な事故に発展する可能性のある交通物件事故は増加するという状況になっているそうだ。

 12月1日から実施の「年末の交通安全県民運動」と「三重県飲酒運転ゼロをめざす推進運動」(12月1日)の周知を図った広報活動では、啓発物品として、啓発ちらしの入ったマスクや反射材などを通行人に配布。四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」も登場し注目を集めていた。