三重県居住3人がオミクロン株の濃厚接触者に 東京都内の施設に滞在

2359

 三重県は12月2日、県内に居住する3人が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染者の濃厚接触者だったと発表した。

 県によると、3人は国内2例目のオミクロン株感染が確認されたペルーに滞在歴のある20代男性と同じ航空便に乗り、11月27日に成田空港に到着。3人とも、空港でのPCR検査で陰性だった。帰国後、県内には戻っておらず、現在は東京都内の宿泊施設に入っている。今後も、12月10日ごろまで滞在するとみられるという。