10万円を一括給付へ 子育て世代への臨時特別給付金 四日市市

13745

  四日市市は12月17日、新型コロナの影響が長期化する中で、子育て世代を支援することを目的とした18歳以下の子どもがいる世帯への臨時特別給付金について、同市は10万円を一括給付すると発表した。【定例記者会見で10万円の一括支給について話す森市長=四日市市役所で】

 先行給付の5万円に加え、来春実施予定だった5万円相当の給付についても一括給付を容認すると国が発表したことを踏まえ、11月定例議会の最終日である12月23日に上程し、議決を得られれば、対象者には案内通知を送付した上で12月27日に10万円が振り込まれる予定だという。

 給付対象は2003年4月2日から2022年3月31日までの間に出生した子ども。所得制限は、児童手当の所得基準となっている。

 発表によると対象児童は約4万6000人。納付時期は公務員を除く児童手当受給者の場合は申請不要で、案内通知が送付され、12月27日に振込予定。対象児童が高校生などのみの世帯や公務員などは申請が必要で、来年1月中旬に対象者に申請書を送付、郵送または窓口で申請を受け付け、1月末以降に順次、10万円が振り込まれる予定となっている。