第68代理事長が所信表明 四日市青年会議所が新年式典

2309

 四日市青年会議所は1月17日、都ホテル四日市(安島)で新年式典を開いた。式典には関係者らが集まり、同会議所の第68代理事長、長谷川淳士さんが所信表明をした。【壇上で力強く所信表明をする長谷川さん=四日市市安島で】

 所信表明では、長谷川さんが「一人ひとりの未来へ向かう行動が、個人そして組織の成長につながり、その先には必ず明るい豊かな社会が待っています」などと力強く話した。2022年度のスローガン「Action for Growth!! ~未来を描き、行動をしよう~」を読み上げ終えると、会場からは拍手が沸き起こった。

 来賓として出席した四日市市の森智広市長も壇上であいさつ。「共に新しい街づくりを進めていきたい」と話していた。