5歳から11歳の新型コロナワクチン 協力医療機関公表開始 四日市市

707

 四日市市は、3月中旬から開始する5歳から11歳を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種について、個別接種で進める。2月22日に、市ホームページで接種することのできる協力医療機関を公表した。【四日市市の5歳から11歳の新型コロナワクチン接種協力医療機関(四日市市ホームページより、2022年2月22日時点)】

 接種券については、2010年3月2日から2017年3月1日生まれの人に向け、2月27日の週に発送する。17年3月2日以降に生まれた人は5歳になる月の翌月上旬に発送するという。

 接種は、3週間の間隔をおいて2回接種。1回目の接種後、2回目接種を受けるまでに12歳になった場合は、2回目も「5~11歳用」を接種する。使用するワクチンは、ファイザー社製で、12歳以上用ワクチンに比べ、有効成分が3分の1になっている。