ウクライナ人道危機救援金 四日市市役所に募金箱設置

446

 ロシアによるウクライナへの侵攻で、ウクライナ各地で戦闘が激化し、インフラ被害や死傷者が発生、多くの人々が、周辺国へ避難をしている状況となっている。国際赤十字・赤新月社連盟、赤十字国際委員会、ウクライナ赤十字社が実施するウクライナ国内および周辺国への救援活動を支援しようと、四日市市役所に「ウクライナ人道危機救援金」の募金箱が設置された。【市役所に設置された募金箱=四日市市諏訪町で】

 日本赤十字社四日市地区長を務める同市の森智広市長が発表した。募金箱は市役所1階市民課窓口、3階健康福祉課に設置されている。

 募金は、ゆうちょ銀行・郵便局でも受け付けている。口座記号番号「 00110-2-5606 」、口座加入者名 は「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」。通信欄に「ウクライナ人道危機」と明記する。

 ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取扱いの場合、振替手数料は免除される。受領証の発行を希望するときは、通信欄に「受領証希望」と明記する。

受付期間は同5月31日(火)まで。 問い合わせは同市の健康福祉課TEL059-354-8281へ。