防災行政無線の機能も アプリ「四日市市Sアラート」

323

 四日市市では、防災情報の伝達手段を強化しようと、災害情報アプリ「四日市市Sアラート」を運用している。同アプリは、スマートフォンにインストールすると、災害時の警報や避難指示といった緊急性の高い情報を受け取ることが出来る。【四日市市Sアラートの入手画面】

 市の防災行政無線の機能があり、該当エリアで防災行政無線が使用された際に、地区別に同じ放送をスマートフォンから聞くことができる。

 以前は、放送があっても、雨風の音や音声の乱れ聞きにくいという市民からの意見もあったが、同アプリの導入により、スマートフォンで聞けるようになった。マナーモードを設定していても、最大音量で通知する設定にも可能、履歴が残り、聞き逃しを防げるよう、内容を音声で再生できる。

 インストールはインターネットで「四日市市Sアラート」と検索するか、市ホームページに掲載の二次元バーコードから、アンドロイド版とアイフォン版が入手できる。