「平和への願い込め」 ウクライナ国旗色に庁舎をライトアップ 四日市市

463

 四日市市は3月24日、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の早期停止や平和への願いを込め、市庁舎へ青色と黄色の光を投影し、ライトアップをした。【平和への願いを込め、ウクライナの国旗にちなんだライトアップ=四日市市諏訪町で】

 ウクライナの国旗の色にちなんだもので、本庁舎の正面玄関前をライトアップし、平和への願いを表明。市民に平和の尊さを訴える目的もある。1985年には、「非核平和都市」を宣言している。同市は3月3日付でロシアへ抗議文を発出した。

 ライトアップは3月31日(木)までの予定。期間中は、午後7時から同10時まで。