新型コロナワクチン 個別接種でファイザー社製使用再開 四日市市

2562

 四日市市は3月31日、市内の医療機関で実施している新型コロナワクチンの3回目接種について、4月18日の週からファイザー社製ワクチンの使用に切り替わると発表した。集団接種は引き続きモデルナ社製を使用する。

 国から同市へのファイザー社製ワクチンの供給見通しが立ったことから、医療機関で使用するワクチンの切り替えが決まったという。切り替えは4月18日からで、予約は4月4日からだが、医療機関によって開始日はことなる。