「4、4、4、4、4、4」が並んだ瞬間 四日市でカウントダウンイベント

713

 4が並ぶ「令和4年4月4日」を四日市の日と銘打った記念イベントが4月4日、四日市市諏訪栄町の公園通り特設ステージ(諏訪栄町)を会場に開かれた。【手で4の数字を表しカウントダウンをする森市長ら=四日市諏訪栄町で】

 特設ステージでは「四日市ジュニア・アンサンブル」の演奏やトークショーなどがあり、「令和4年4月4日午後4時4分4秒」へ向け、カウントダウンを掲示する電磁掲示板が設置された。四日市市の森智広市長がステージ上で「まさに四日市の日、4が並ぶ瞬間を楽しみましょう」などと呼び掛けた。四日市の公式マスコットキャラクター「こにゅうどうくん」も登場、ステージの周囲で「4」の並びの瞬間を待つ人が集まった。

 「午後4時4分4秒」になると、指で「4」を表し、「4」並びの瞬間を祝った。続いて、商店街が協賛した「ウルトラビンゴゲーム」があり、大いに盛り上がっていた。