全日本ランバイク選手権シリーズ第3戦で3位入賞 四日市市立八郷小2年の福田君

261

 八郷小2年の福田桜涼君(7)が4月2日に静岡県富士市で開かれた全日本ランバイク選手権シリーズ第3戦富士ラウンドの6歳クラスに三重県代表として出場、全67人中3位となった。福田君は同15日、父でマネジャーの陽介さんらとともに、四日市市役所を訪れ、同市の森智広市長に結果を報告、今後の目標などを話した。【トロフィーを手に森市長と記念撮影をした福田君=四日市市役所で】

 ランバイクはペダルやブレーキがない専用の自転車で、地面を足で蹴って進む競技。福田君は、三重県を拠点に活動するランバイクチーム「ONE STEPPERS」に所属する。自身が6歳クラスに出場するのは最後となる大会で、3位に入賞し表彰台を獲得した。これまでは4位が最高だったという。

 大会が近づくにつれ、緊張はしたものの、大会前日は落ち着いた様子で、目標を書き出すなどしていたという。6歳クラス最後ということで勝つことにこだわり、全国で3位という結果を勝ち取った。森市長から「おめでとうございます。3位になった感想は」と聞かれ、「うれしかったです」と福田君。これからは7・8歳クラスへ参戦するが「頑張ります」と笑顔で話していた。