よんデジ券 キャンセルにより残額発生 7月13日に一般販売2回目

46853

 四日市市は6月28日、「四日市市プレミアム付デジタル商品券」(通称よんデジ券)について、申込者のキャンセルにより残額が発生したことから、2回目の一般販売をすると発表した。【一般販売2回目について定例記者会見で話をする森市長=四日市市役所で】

 よんデジ券は「市民先行販売」「一般販売①」で完売。発行金額は58億円で、これまでに28億円分の利用があったという。2回目の一般販売は、申込者のキャンセルによって実施されるもので、販売予定額は6月30日のチャージ期限から推計し、プレミアム額3億2千万円を含む約11億円となる予定だ。

 購入方法は、初めて購入する場合は、よんデジ券特設サイトから、商品券サイトへ遷移し、登録、チャージをする。すでに利用している人で、チャージが上限に達していない人は、現在利用しているサイトから購入できる。支払いはクレジットカード、コンビニ。

 よんデジ券の利用店舗は6月27日時点で2627店舗が登録されている。詳細は特設サイト(https://4digi-ken.jp/)で、2回目の一般販売については7月1日に掲載予定。