サッカーゲーム「eFootball」17日に三重県代表決定戦 参加者募る

154
代表決定戦のポスターデータ(三重県eスポーツ連合提供)

 10月に栃木県で開かれる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 TOCHIGI」に向け、サッカーゲーム「eFootball」部門の三重県代表決定戦が7月17日午前11時から、イオンモール東員(東員町)で開かれる。

 「eFootball」は従来の「ウイニングイレブン」を刷新したもので、コナミデジタルエンタテインメント(東京都)が配信している。

 県代表決定戦は、日本フットボールリーグ(JFL)所属サッカーチーム「ヴィアティン三重」と、県eスポーツ連合(髙田雅之代表理事=ネクスト・ワン)が共催。「高校生の部」と、年齢制限のない「オープンの部」とがあり、個人戦でゲームの腕を競う。

 当日はプロゲーマーのGENKIモリタさんが実況と解説を務め、ゲストとしてヴィアティン三重の選手も登場する。午後2時からはサブイベントの対戦会もある。

 エントリー方法などは同連合ウェブサイトの専用ページ(https://jesu-mie.or.jp/2022/06/11/7717/)へ。締め切りは7月8日。