新型コロナワクチン集団接種 3会場で夜間開催 四日市市

768

 四日市市は、同市による新型コロナワクチンの集団接種について、7月23日(土)午後4時40分から同7時20分に、四日市市総合会館(諏訪町)5階、じばさん(安島)6階、中央緑地公園(日永東)の中央第2体育館の3会場で、夜間での接種をすると発表した。7月13日(水)の午前8時30分から同21日(木)午後5時まで予約を受け付ける。

 対象者は、18歳以上で3回目、または4回目接種を希望する人のうち、前回接種から5か月以上経過していて、接種券が届いている人。ワクチンの種類はモデルナ社製で、接種可能人数は総合会館150人、じばさん300人、中央第2体育館300人の予定。

 接種回数によって予約方法が異なり、3回目接種を希望する人はコールセンター(059・327・5990)、4回目接種を希望する人はWebかコールセンター。持ち物は接種券付き予診票と本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)。

 また、四日市市の集団接種については、予約数が低位で推移しているそうで、8月に、じばさんと中央第2体育館で5日間程度開催し、8月27日(土)で終了するという。個別接種については引き続き、各医療機関で継続していく。

 四日市市内の新型コロナワクチン接種状況は、市の発表によると、6月30日時点で対象者数に対し、2回目接種済は80.07%(24万9294人)、3回目接種済は57.91%(18万302人)となっている。