サッカー日本代表浅野拓磨選手にメッセージを、四日市の兄のパン店

7387

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会に日本代表として出場する浅野拓磨選手に応援メッセージを届けたいと、浅野選手の兄が開く三重県四日市市の高級食パン専門店「朝のらしさ」で日の丸の旗の寄せ書きをつくっている。11月19日まで、だれでも書き込みに参加でき、応援でカタールに向かう浅野選手の家族が持っていくという。【寄せ書きにメッセージを書き込む職場体験学習の中学生=四日市市日永西3丁目】

 店に入ると、カウンターの左に国旗と背番号18番の浅野選手のユニホームが置かれている。「出場おめでとう」「ジャガーポーズまってます」「奇跡を呼べ!」などの言葉が並ぶ。「YOUよっかいち」で職場体験学習をした市立楠中学2年の片山遥絵さん(13)と村田真穂さん(13)も17日、取材体験を兼ねて店を訪れ、「W杯出場おめでとうございます」「優勝目指してがんばってください」などと書き込んだ。

 浅野選手のひとつ上の兄で店主の浅野晃平さん(29)によると、メッセージは19日午後7時の閉店まで受け付けるという。(写真は通りに面した浅野さんのお店の正面)

 浅野選手は、日本代表としてW杯本大会に出場するのは今回が初めて。晃平さんも励ましのメッセージを送ったという。9月に試合でけがを負って心配されたが、回復は順調の様子だ。

 日本代表は23日、リーグ初戦をドイツと戦う。晃平さんもテレビ観戦で応援する予定だ。また、27日のコスタリカ戦では浅野選手の故郷の三重県菰野町でパブリックビューイングの計画がある。

 浅野選手は四日市中央工業高校時代、高校選手権で得点王に輝くなど活躍。サンフレッチェ広島を経て海外へ。現在はドイツ・ブンデスリーガのVfLボーフムに所属している。