チアーズマルシェにぎわう、四日市市総合体育館の広場に43店

5676

 「チアーズマルシェ」が12月10日、三重県四日市市の市総合体育館横の広場で開かれた。手作りアクセサリーや焼き菓子など37店とオリジナルおにぎりやフランクフルトなどキッチンカー6店が並び、おだやかな天気にも恵まれて、親子らでにぎわった。【いろんな店が並び、にぎわった「チアーズマルシェ」の会場=四日市市日永東1丁目】

 「みつける!つながる!やってみる!」で女性の起業を応援している「三重素敵女子応援団Ms.チアーズ」(高橋知美代表)が企画した。活動は6年目で、現在、100人を超すメンバーがそれぞれの得意を生かして活動しているという。

 大きな催しを年2回、小さな催しなら2カ月に1回ほどのペースで開いてきたが、コロナ禍で規模は縮小。今回、まだ全盛期までにはいかないが、久しぶりの大きな催しになったという。(広い広場の一方に店、反対側にキッチンカーが並んだが、どちらも客を集めた)

 新鮮な野菜、シフォンケーキ、サンドイッチ、お弁当、水引雑貨、アクセサリーなど多様な店が並び、キーホルダーやキャンドルなどをつくる体験型の店は親子に人気だった。クリスマスリースを並べた店もあった。

 「久しぶりにいい場所でのマルシェになりました。たくさんの人に楽しんでいってもらいたい」と運営担当の加藤聡美さんは話していた。