四日市の南部丘陵公園 梅が開花 見頃はこれから

5345

 南部丘陵公園(四日市市)北ゾーンの梅林で、紅梅や白梅の開花が始まり、散歩や憩いを求めて公園を訪れる人を楽しませている。【開花した南部丘陵公園の紅梅(2023年2月21日撮影)】

 市内外から地域の人が訪れる公園では、四季折々の光景が楽しめる。日永梅林では3月5日(日)午前10時から、「第25回日永梅林 復活 梅まつり」の開催が予定されている。

 日永梅林は大正時代から昭和初期には約9千本の梅の花が咲き誇る名所だったという。見ごろには花見客でにぎわったが、第二次世界大戦時に切り倒されたという。1999年3月、日永梅林を復活させようと、「日永梅林・登城山」を復活させる会が有志により発足し、活動を続けている。