激戦の四日市市選挙区は山内道明さんら当選、三重県議の顔ぶれ決まる

7024

 三重県議選は4月9日投開票され、四日市市選挙区も7人のあらたな県議の顔ぶれが決まった。トップ当選は公明現職の山内道明さん。自民は3議席を守った。共産は議席を失った。新生みえは、公認の芳野正英さんと田中智也さん、推薦した無所属の稲垣昭義さんが当選した。新顔の伊藤昌志さん、森川幸子さんは届かなかった。同選挙区の女性の議席はなくなった。投票率は41.52%で、前回の46.15%を下回り、下降傾向に歯止めがかからなかった。定数7に10人が立つ激戦が注目されたが、知事選がなくなり、県議選単独になったことも影響したとみられる。【開票作業が進む四日市市総合体育館の開票所=四日市市日永東1丁目】

 

■三重県議選四日市市選挙区の確定得票(敬称略)

当14337  山内道明(50)公明   現

当14289  芳野正英(48)新政みえ 元

当11908  稲垣昭義(50)無所属  現

当11805  田中智也(57)新政みえ 現

当11591  津田健児(53)自民   現

当10096  石田成生(62)自民   現

当  7978  山崎 博(58)自民   現

  7668   伊藤昌志(53)無所属  新

  7575   山本里香(65)共産   現

  5882   森川幸子(44)無所属  新