資産運用の基礎知識をプロから学ぶセミナー 四日市で開催

600

 株式や債券、投資信託の選び方を学ぶ「資産運用セミナー」が4月12日、三重県四日市市日永東1丁目の市勤労者・市民交流センターで開かれた。【資産運用の基礎知識について話す大村さん=四日市市日永東1】

 ブルクアセット(本社・静岡県)名古屋オフィスの大村鷹也さんが講師を務める同セミナー。老後のための資産運用を考えている人らを対象に、今年2月にも開催され、再度の開催を望む声も多く集まっていた。今回は、事前の申し込みでは、早くに定員に達し、参加は抽選となった。

 冒頭では、大村さんが「何か資産運用をしている方はいらっしゃいますか」と質問すると、手を挙げた人も。参加者には、資産運用の基礎知識を知ることができる「はじめての資産運用」と題した冊子や、来年から始まる新しい「NISA」について解説した資料も配布された。スクリーンにグラフなどを映しながら、大村さんが実際にあった事例などを例に挙げながら話を進め、参加者は熱心に聞きながら、メモを取るなどしていた。

 セミナーは四日市市と菰野町でタウン情報紙「YOUよっかいち」を発行する株式会社ユーとブルクアセットが協力して開催。既に申し込みは終了しているが、4月15日にも同様のセミナーが開催予定。

表示できる投稿はありません