いなべ市農業公園のボタン見ごろに、今年の開花は1週間から10日早く進行中

2207

 いなべ市農業公園のボタンが見ごろを迎えた。エコ福祉広場18ヘクタールの中にあるボタン園では、約30種、3000本ほどが赤、ピンク、黄色など色とりどりに大輪を咲かせている。今年は開花が例年より1週間から10日ほど早く、今月中にはピークを超えてしまいそうな勢いだという。【鮮やかに花を咲かせるボタン=いなべ市藤原町鼎】

 ボタン園では、大人の手におさまらないほどの大きな花が鮮やかに咲いており、平日の4月20日も、開園とほぼ同時に年配の夫妻や女性同士の友人らが散策を楽しんだ。写真愛好家の姿も多い。

 新型コロナの感染が拡大する前は、ゴールデンウィークに合わせて「ぼたんまつり」が開催されていたが、こうした開花状況もあって、今年の「ぼたんまつり」は設定できなかったという。農業公園事務所によると、ボタン園は入場料はいらないが、毎年、丹精込めて育てており、「園内にある募金箱を見つけたら協力をしていただけるとありがたい」と話している。